2004年3月、円山動物園で出会ったホッキョクグマの赤ちゃん(ツヨシ)に魅了され、動物園へ行くようになりました。


by ellefin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*フィールド仲間のブログ*

空。

ひよっこ以下


アザラシが好きなMMさんのブログです。
Forest Notes


ブービーさんのブログです。
動物ステーションがあります。
ブービーネットワーク

ライフログ


神々の詩(うた)


Polar Bear LOVE


ホッキョクグマの親子


ホッキョクグマ


極北の大地から―ホッキョクグマを撮る


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2008年 06月号 [雑誌]


長い旅の途上 (文春文庫)


旅をする木 (文春文庫)


ノーザンライツ (新潮文庫)


Michio's Northern Dreams (1) オーロラの彼方へ PHP文庫 (ほ9-1)


Michio's Northern Dreams (2) ラブ・ストーリー PHP文庫 (ほ9-2)


ヒグマとつきあう―ヒトとキムンカムイの関係学


よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで


羆撃ち (小学館文庫)

カテゴリ

全体
野鳥&野生生物
円山動物園 ホッキョクグマ
円山動物園 レッサーパンダ
円山動物園 ユキヒョウ
円山動物園 チンパンジー
円山動物園 ライオン
円山動物園 シロフクロウ
円山動物園 アムールトラ
円山動物園 トビ
円山動物園 シンリンオオカミ
円山動物園 エゾモモンガ
円山動物園 キリン
円山動物園 ペルシャヒョウ
円山動物園 オランウータン
円山動物園 ワラビー
円山動物園 エゾタヌキ
円山動物園 エゾシカ
円山動物園 アメリカクロクマ
円山動物園 ダチョウ
円山動物園 ラマ&ラクダ
円山動物園 カバ
円山動物園 白鳥池
円山動物園 エランド
円山動物園 牛
円山動物園 コモドオオトカゲ
円山動物園 ヨウスコウワニ
円山動物園 トド
円山動物園 ヒマラヤグマ
円山動物園 ゼニガタアザラシ
円山動物園 ダイアナモンキー
円山動物園 ゴマフアザラシ
円山動物園 エゾヒグマ
円山動物園 ナマケグマ
円山動物園 サーバルキャット
円山動物園 マレーグマ
円山動物園 マレーバク
円山動物園 ペンギン
円山動物園 オオワシ
円山動物園アメリカワシミミズク
円山動物園 アンデスコンドル
円山動物園 エゾリス
円山動物園 グラントシマウマ
円山動物園 カンガルー
円山動物園 トカラヤギ
円山動物園 シェトランドポニー
★☆円山は↓にもあり☆★
旭山動物園 ライオン
旭山動物園 ユキヒョウ
旭山動物園 ホッキョクグマ
旭山動物園 ホッキョクギツネ
旭山動物園 レッサーパンダ
旭山動物園 アムールヒョウ
旭山動物園 ペンギン
旭山動物園 シンリンオオカミ
旭山動物園 オランウータン
旭山動物園 ブラッザグェノン
旭山動物園 ゴマフアザラシ
旭山動物園 キリン
旭山動物園 アムールトラ
★☆旭山は↓にもあり☆★
おびひろ動物園ホッキョクグマ
おびひろ動物園 アムールトラ
おびひろ動物園 ライオン
おびひろ動物園 アシカ
おびひろ動物園 アザラシ
おびひろ動物園 ヤクシカ
★☆帯広は↓にもあり☆★
釧路市動物園 ホッキョクグマ
釧路市動物園 アムールトラ
釧路市動物園 ペルシャヒョウ
釧路市動物園 シマフクロウ
釧路市動物園 レッサーパンダ
釧路市動物園 オランウータン
釧路市動物園 シロテテナガザル
釧路市動物園 オタリア
釧路市動物園 アフリカゾウ
釧路市動物園 ライオン
釧路市動物園 ヒョウ
釧路市動物園 エゾモモンガ
釧路市動物園 ヤギ
釧路市動物園 ワモンアザラシ
★☆釧路は↓にもあり☆★
おたる水族館 ゴマフアザラシ
おたる水族館 ワモンアザラシ
おたる水族館 ゼニガタアザラシ
おたる水族館 ペンギン
おたる水族館 トド
おたる水族館 セイウチ
おたる水族館 ペリカン
★☆おたるは↓にもあり☆★
サンピアザ水族館
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ノースサファリサッポロ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
フクロウとキタキツネの森
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
大滝 昆虫・動物王国
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スピカ動物園
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
円山動物園 ゴリラ
円山動物園 ニホンザル
円山動物園 シュバシコウ
円山動物園 エゾユキウサギ
円山動物園 リスザル
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
えこりん村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ハイジ牧場
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
思い出の動物たち
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
旭山動物園 ヤギ
旭山動物園 クロヒョウ
おびひろ動物園アンデスコンドル
おびひろ動物園 エゾタヌキ
おびひろ動物園 インドゾウ
おびひろ動物園 カンガルー
おびひろ動物園 マンドリル
おびひろ動物園 ピグミーヤギ
おびひろ動物園 羊
釧路市動物園 ケープキリン
釧路市動物園 シマウマ
釧路市動物園 クマタカ
釧路市動物園 エゾヒグマ
釧路市動物園 エゾクロテン
釧路市動物園 ニホンザル
釧路市動物園 ビーバー
釧路市動物園 トナカイ
釧路市動物園 コミミズク
釧路市動物園 アルパカ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
室蘭水族館 ゼニガタアザラシ
室蘭水族館 トド
室蘭水族館 ゴマフアザラシ
円山動物園 スローロリス
室蘭水族館 フンボルトペンギン
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
釧路市動物園 カナダカワウソ
円山動物園 は虫類・両生類館
円山動物園 アジアゾウ
円山動物園 ブチハイエナ
円山動物園 プレーリードック
円山動物園 プレーリードック
旭山動物園 エゾヒグマ
旭山動物園 シロテテナガザル
おびひろ動物園 リスザル
おびひろ動物園 バイソン
おたる水族館 オタリア
おたる水族館 コツメカワウソ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
牧場
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
etc・・・
おびひろ動物園 エゾシカ
おびひろ動物園 キリン
おびひろ動物園 カバ
円山動物園 ワシミミズク
のぼりべつクマ牧場
登別マリンパークニクス
円山動物園 ダイアナモンキー
円山動物園 ワウワウテナガザル
円山動物園 クジャク
旭山動物園 キョン
おびひろ動物園 クジャク
おたる水族館 ペリカン
おたる水族館 クラカケアザラシ
おびひろ動物園 ミニホース
円山動物園 アヒル
円山動物園 ヒメトガリネズミ
円山動物園 ウサギ
円山動物園 ネズミ
旭山動物園 ゾウ&シロサイ
円山動物園 シマフクロウ
円山動物園 シナガチョウ
円山動物園 アオミミキジ
旭山動物園 カバ
旭山動物園 ドブラ
旭山動物園 エゾシカ
釧路市動物園 チンパンジー
旭山動物園 シマフクロウ
おたる水族館 アゴヒゲアザラシ
おたる水族館 カピバラ
室蘭水族館 アブラボウズ
おびひろ動物園 ラマ
釧路市動物園 羊
釧路市動物園 ペンギン
東山動植物園 ユキヒョウ
円山動物園 コツメカワウソ
釧路市動物園 アミメキリン

タグ

(1053)
(410)
(215)
(180)
(161)
(140)
(139)
(118)
(92)
(86)
(86)
(83)
(50)
(46)
(46)
(45)
(42)
(41)
(39)
(39)

お気に入りブログ

せいかつにっき
蔵出し写真館
自然大好き
rio’s story
Happyあざらしblo...
ryonouske's ...
やまんばの休息
動物園始めました。
エゾリスと森の仲間たち
るたお水族館
yukineko's f...
海と陸
htt'sフィールド
Zooっと行こう♪
「到津」と書いて「いとうづ」
Mimi-mama@Place
気ままにField
レースをまとってZooへ...
レッサーパンダとKOOL
サロベツ発 <富士元寿彦>
what she was...
動物園でパチリ。
Paradizoo - ...

検索

その他のジャンル

ellefin

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
友近プロティンダイエット

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館
自然・生物

画像一覧

カテゴリ:野鳥&野生生物( 164 )

夕陽のコミちゃん

遠くてボケボケ。
私のカメラではこれが限界です。
c0155902_22335370.jpg


でも、会えたことが非常に嬉しかったです。
c0155902_223537100.jpg


c0155902_12192590.jpg

(北海道某所)

【出会えた野生生物&野鳥】
オジロワシ
エゾシカ
ノスリ
ケアシノスリ
エゾフクロウ
オオハクチョウ
コミミズク
[PR]
by ellefin | 2012-01-09 22:36 | 野鳥&野生生物

シマフクロウ☆

やっとシマフクロウが札幌へもやってくるのですね。(本日のNHKニュースより)
シマフクロウがいる唯一の動物園の釧路市動物園でしたが、やはり希少な種の保存のため、分散化には大賛成です。
旭川に♀1羽、円山に♂1羽がくるそうですが、旭山に行くのは誰でしょう。
釧路市動物園のHPを見ましたところ、一昨年生まれの個体が来るそうです!
卵から見ていた個体かも。
無事に移動できるように祈っています。

野生のシマフクロウは120羽ほどと言われていますが、そのすべての個体に識別リングがつけられて把握されているそうです。
この個体も野生ですが足輪がついています。
朝鮮などにもシマフクロウがいるようですが、やはり個体数は少ないそうです。
明治時代には札幌の上空も飛んでいたはずです。
日本の(もちろん朝鮮も)シマフクロウの絶滅が免れるよう、ただただ願っています。
c0155902_2136896.jpg

[PR]
by ellefin | 2012-01-03 21:51 | 野鳥&野生生物

秋のフクロウ

フクロウの場所は、もうすぐ紅葉も終わりという感じでした。
c0155902_1459059.jpg


穏やかな表情です。
c0155902_14594985.jpg


またいつの日か昔のように番で見ることができるといいなと思っています。
c0155902_151851.jpg


c0155902_1561324.jpg

(2011.10.29)
[PR]
by ellefin | 2011-11-06 15:03 | 野鳥&野生生物

ジャンプ&綱渡り?

エゾリスがジャンプ!
飛距離が今一歩・・・。
c0155902_021442.jpg


ミヤマカケスは約1年ぶりくらい?
いえ、半年くらい前に先日ヒグマが現れた場所で見たかもです^^;
エゾリスを見るよりもずっと見る機会が少ないです。
c0155902_032187.jpg


紅葉バック(しかも枯れ気味)はこれくらいしか撮ることができず><
枝というか蔓?が非常に多い場所でした・・・。
c0155902_043096.jpg


枝被りですね~。
まだ冬毛になりきっていないエゾリスさんでした。
c0155902_07348.jpg

(2011.10.29)

シマエナガ(鳴き声&尾を確認)もいました。
紅葉に白いと映えるでしょうね~。
でも、高い木にしか来ないのです;;
[PR]
by ellefin | 2011-11-06 00:05 | 野鳥&野生生物

もうこの場所には・・・。

とても古いフィルム式のコンパクトカメラが出てきました。
中には途中までのフィルムが・・・。
最後まで写しきらずに現像に出してみました。
何が写っているのか予想もつかなかったのですが・・・。
そこには4年ほど前に写したと見られる野生のエゾフクロウが写っていました。
もうこの木でフクロウを見ることができなくなった今、とっても懐かしく感じました。
c0155902_23451434.jpg

c0155902_23452865.jpg

c0155902_23454431.jpg

[PR]
by ellefin | 2011-10-29 23:46 | 野鳥&野生生物

野生動物

明日(10月7日)から講座が始まります。
ご興味のあります方は、ぜひご参加ください。
市街地に現れるエゾヒグマのお話もたぶん出てくることかと思われます。
エゾシカ肉の試食もあるようですが・・・。
私は苦手(食べず嫌い)なので敬遠していましたが、勇気を持っていただこうかなと思っています^^;

そういえば、今年の7月にも区のヒグマの講座に参加してきました。
クイズがとても多く、なんと!円山の栄子さんのクイズもありました。
昨年の栄子さんの敬老の日の特別メニューで一番先に食べたのは3つのうちどれか?というものだったのですが、私の記憶と違っていました^^;(シャケではなかったことは覚えていました。)
ご覧になった方はもしかしたら覚えていらっしゃるかもしれませんが・・・。
私の映した動画では、一番最初に食べたのはカボチャに見えましたが、なぜか答えが違っていました^^;;

ちょうどその講座の数日前、南区のゴルフ場にまだ2~3歳の1mのヒグマが出てきて、人身事故はなかったものの、その若熊は射殺されました。
そこで、射殺されるクマと麻酔で眠らせ山へ帰らせるクマの判断基準をお伺いしました。
そうしますと、当然といえば当然なのですが、威嚇をしても動じず、何時間(この時は3時間)も居座り、人間に対して警戒をしないものは、いくら被害がでていなくても射殺になるケースが多いということでした。
もちろん、山へ返すために色々威嚇などをしますし、すぐに射殺ということはないようです。
そして、最終的には警察が判断するとおっしゃっていたように思います。
はじめは《たったの1mの小さな若グマを?なにも殺さなくてもよかったのでは?》なんて思っていたのですが、お話を聞いて納得しました。(それにしても2~3歳の♂で体長1m6cmって小さいような・・・。身長とは違うので、立てばもっと大きいのかもしれません。)
そのくらいの若グマは好奇心がとても強く、人間をあまり怖れなかった故の悲劇だったのかもしれません。
人間に被害がなくてよかったと心から思っています。

今回も人間に被害を及ぼすことなく、早く山の奥へ帰ってくれればいいのですが・・・。
円山近辺の方、注意してくださいね。(我が家の近く?にも先日クマが出たようです。)
c0155902_19552425.jpg

[PR]
by ellefin | 2011-10-06 19:55 | 野鳥&野生生物

アオダイショウなんてどうってことない?

エゾフクロウのヒナの洞の中からなんとアオダイショウが!(ヘビが苦手な方はご覧にならないでくださいm(__)m)
c0155902_2224391.jpg


ヒナは全然無視して寝ています。
このアオダイショウ、意外と長くてびっくり!
c0155902_22255783.jpg


こ、こんなに長かったんです!!
1mは優に越えています。
c0155902_22265633.jpg


アオダイショウが去ったあと、足のお手入れをするヒナちゃん。
死んだふりしていたのかも?
c0155902_22285644.jpg


しばらく洞の中で一緒にいたようですが、全然へっちゃらだったようです。
ぼーっ・・・
c0155902_22303598.jpg

[PR]
by ellefin | 2011-09-16 22:30 | 野鳥&野生生物

動物園で野生動物体験!?

5月に釧路市動物園へ行った時、初めて北海道ゾーンのガイドツアーに参加してきました。
正式な名称があると思うのですが、忘れてしまいました^^;
すぐにアップできなかったのが原因です><

釧路市動物園に行くと、必ず個人でも2~3回は北海道ゾーンを歩くのですが、飼育員さんや他の方たちと一緒にというのは初めてでした。
その前にアルパカの散歩に偶然会い、そちらにも少し参加してしまったため、少し遅れての参加になりました。
参加の方も知っている方ばかりでしたので、許して?いただき大変恐縮でした。(飼育員さんもすみませんでしたm(_)m)

だいたいどこを回るのか聞いていたのですが、方向音痴なため違うところを通っていたようで^^;
やっとタンチョウの観察のところで合流し、アオサギの卵やコロニーなどの説明をしていただきました。

そして、タンチョウを見に下へ。
こちらは2羽いたのですが、もうすぐ台北市立動物園へ行ってしまうビックとキカちゃんではないと思います。
c0155902_2045182.jpg


北海道ゾーンの散策路に咲いていたエンコウソウ。
c0155902_2074411.jpg


オオバナノエンレイソウ。
c0155902_208354.jpg


池に着いた時、向こう岸にキタキツネがいました。
もちろん野生のキツネです。
c0155902_2092744.jpg


キタキツネを見ていますと、お客さんから向こう岸にオジロワシが木に止まっているという情報が!
確かに止まっています。
こちらも向こう岸なため遠いのですが、やはり野生のオジロワシというのが嬉しかったです。
c0155902_20102449.jpg


アップです。
確かにオジロでした^-^
オオワシは渡り鳥ですが、オジロの中には渡らないで少数が繁殖して留鳥になっているものもいます。
このオジロもたぶんそうなのかなと思います。
時々、ホッキョクグマ舎の横にもキタキツネが現れますが、動物園にいながら野生動物の遭遇がとても嬉しかったです。(動物園の動物に危険がない限り)
c0155902_20113839.jpg


こちらは飼育されているシマフクロウ。
c0155902_20161110.jpg


こちらがシマフクロウの羽根です。
動物園友達に協力していただきました。
大きいですね~!
c0155902_2017947.jpg


エゾクロテンのテンテンを見ながら熊舎へ。
飼育員さんからクマのおやつとどんぐりをもらい、穴からクマにあげることができました。
エサを待っているクマ。
c0155902_20195475.jpg


こちらはクマのツメだそうです。(レプリカだったと思います。)
大きいですね。
これでひっかかれたら大事故です。
c0155902_20205324.jpg


c0155902_202192.jpg


そして、最後にフクロウの森へ。
こちらはエゾフクロウの羽根です。
シマフクロウの羽根と比べますととても小さいのがわかるかと思います。
c0155902_2023118.jpg


コミミズクが飛んでいるところですが、なんだか妖精のように可愛かったです!
c0155902_20244799.jpg


このコミミズクはコミタンではないようです。
c0155902_20255614.jpg

(2011.5.23 釧路市ZOO)

確かこのガイドツアーは1時間くらいの予定だったと思うのですが・・・。
終わった頃には3時くらいで、猛獣のエサタイムがギリギリという感じでした。
2時間近くかかってしまったようです。
少人数だったため、色々質問とかしてしまい時間がかかってしまいました。(5分ちょっと?の私の遅刻も原因かと^^;)
飼育員さんにはほんとにお世話になりました。
本当にありがとうございました。



猛禽といえば・・・。
先日、《野生動物の獣医さんから聞く北海道の自然》に参加してきました。
c0155902_2034382.jpg


齊藤慶輔先生の講演会は4回目です。
1年に1回は行っていますが、やはり今回も貴重な考えさせられるお話ばかりでした。
猛禽好きにはたまりません。
最後の《傷病野生動物は変わりゆく自然環境の姿を様々な形で私達に伝えてきています。》
という文章が印象に残りました。
彼らのメッセージを受け取らなければならない・・・まさにその通りですね。
c0155902_2041889.jpg

(2011.9.10)

現在《絶滅動物園 ヒトによって地球上から追いやられた動物たち》という本を読んでいます。(子供向けだったかも?^^;)
この本の中でも、環境の変化や人類の介入によって絶滅した動物たちのメッセージ(特に人類の介入による絶滅)を受け取ることができるのではと思います。
余談ですが、この本は昨年の10月に出版されたため《クニマス》が70年前に絶滅したと載っていました。
昨年の12月にさかなくんが発見しましたよね♪
あのニュースは大変嬉しいニュースでしたが、クニマスの今後が気になるところです。
[PR]
by ellefin | 2011-09-12 20:23 | 野鳥&野生生物

森の散策タイムⅡ

1年ぶりに円山動物園の森の散策タイムに参加してきました。
奇しくも昨年と同じ時期になってしまいました。
普段歩くことができない場所を歩けるのはとても嬉しいことです。
約1時間のツアーです。

この時期にいつも見るエゾトリカブトとミズヒキ。
今年は初めて見ました。
c0155902_21194239.jpg


こちらは《ゲンノショウコ》というお花だそうです。
フウロに似ているなと思ってネットで調べましたら、やはりフウロソウ科のようです。
c0155902_21213522.jpg


そして、この時期欠かせない?ツユクサです。
緑に青って映えますね~。
c0155902_21222036.jpg


他にも秋に見ることができるお花がたくさん咲いていました。
今度はまた違う時期に参加したいと思います。

最後に姿を見せてくれたエゾリス。
まだ夏毛ですので、どちらかというと本州のニホンリスに色も耳も近い感じですね。
冬毛とは印象がだいぶ違います。
エゾリスは何十回も見ていますが、夏にはあまり見たことがなかったというのも新たな発見でした。
先日24時間TVで、《滝野の森でエゾ○○を探せ!》みたいなコーナーがあり、1日かかってもエゾリスを見つけることができなかったというのも納得です。
余談ですが、その中にエゾシマリス、エゾフクロウ、エゾタヌキ、エゾモモンガも入っていましたが、これらを見つけられなかったのも当然だと思いました。
エゾシマリス以外は夜行性ですが、いくら夜であっても難易度高いです。
改めて野生生物を探すことの難しさを感じました。
c0155902_212623100.jpg


ボランティアさん曰く、ガイドしていても動物(エゾリス)に逢うことは珍しいそうで、ちょっとラッキーでした♪
ボランティアさんもお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました^-^
c0155902_21284233.jpg

(2011.9.11 円山ZOO)

ちなみに私が森でよく見るエゾリスさんは冬毛(といっても5月)のこんなのです。
c0155902_21525022.jpg

[PR]
by ellefin | 2011-09-11 21:34 | 野鳥&野生生物

マガモのヒナ

これもかなり前のですが・・・^^;

3羽のヒナとお母さんカモ。
お母さん、顔だけエサを探して水中です^^;
c0155902_20182264.jpg


ここに3羽のヒナがいますが、わかりますかね~?
c0155902_20202619.jpg


お母さんカモは常にヒナを見守っています。
こちらにも蓮の上に3羽のヒナがいます。
c0155902_2021438.jpg


ヒナのキラキラ輝く瞳が美しかったです。
c0155902_2022838.jpg


カモメもいるので注意が必要ですが、ここは隠れる場所も多いので3羽と少ないですが、すくすく成長しているようでした。
c0155902_2024221.jpg


蓮がとっても綺麗でした。
c0155902_20251183.jpg


カラスが上で鳴くと、お母さんのみならず3羽とも上を見て警戒中。
c0155902_20261615.jpg


c0155902_20265981.jpg


c0155902_20271184.jpg


数週間後、3羽とも元気でした。
もう羽毛も抜け変わり中で、大人へと成長していました。
この時以降は忙しくて見に行っていませんが、3羽とも今頃親と変わらないくらい大きくなり立派に成長していることでしょう~。
c0155902_20294411.jpg

[PR]
by ellefin | 2011-08-19 20:31 | 野鳥&野生生物