2004年3月、円山動物園で出会ったホッキョクグマの赤ちゃん(ツヨシ)に魅了され、動物園へ行くようになりました。


by ellefin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*フィールド仲間のブログ*

空。

ひよっこ以下


アザラシが好きなMMさんのブログです。
Forest Notes


ブービーさんのブログです。
動物ステーションがあります。
ブービーネットワーク

ライフログ


神々の詩(うた)


Polar Bear LOVE


ホッキョクグマの親子


ホッキョクグマ


極北の大地から―ホッキョクグマを撮る


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2008年 06月号 [雑誌]


長い旅の途上 (文春文庫)


旅をする木 (文春文庫)


ノーザンライツ (新潮文庫)


Michio's Northern Dreams (1) オーロラの彼方へ PHP文庫 (ほ9-1)


Michio's Northern Dreams (2) ラブ・ストーリー PHP文庫 (ほ9-2)


ヒグマとつきあう―ヒトとキムンカムイの関係学


よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで


羆撃ち (小学館文庫)

カテゴリ

全体
野鳥&野生生物
円山動物園 ホッキョクグマ
円山動物園 レッサーパンダ
円山動物園 ユキヒョウ
円山動物園 チンパンジー
円山動物園 ライオン
円山動物園 シロフクロウ
円山動物園 アムールトラ
円山動物園 トビ
円山動物園 シンリンオオカミ
円山動物園 エゾモモンガ
円山動物園 キリン
円山動物園 ペルシャヒョウ
円山動物園 オランウータン
円山動物園 ワラビー
円山動物園 エゾタヌキ
円山動物園 エゾシカ
円山動物園 アメリカクロクマ
円山動物園 ダチョウ
円山動物園 ラマ&ラクダ
円山動物園 カバ
円山動物園 白鳥池
円山動物園 エランド
円山動物園 牛
円山動物園 コモドオオトカゲ
円山動物園 ヨウスコウワニ
円山動物園 トド
円山動物園 ヒマラヤグマ
円山動物園 ゼニガタアザラシ
円山動物園 ダイアナモンキー
円山動物園 ゴマフアザラシ
円山動物園 エゾヒグマ
円山動物園 ナマケグマ
円山動物園 サーバルキャット
円山動物園 マレーグマ
円山動物園 マレーバク
円山動物園 ペンギン
円山動物園 オオワシ
円山動物園アメリカワシミミズク
円山動物園 アンデスコンドル
円山動物園 エゾリス
円山動物園 グラントシマウマ
円山動物園 カンガルー
円山動物園 トカラヤギ
円山動物園 シェトランドポニー
★☆円山は↓にもあり☆★
旭山動物園 ライオン
旭山動物園 ユキヒョウ
旭山動物園 ホッキョクグマ
旭山動物園 ホッキョクギツネ
旭山動物園 レッサーパンダ
旭山動物園 アムールヒョウ
旭山動物園 ペンギン
旭山動物園 シンリンオオカミ
旭山動物園 オランウータン
旭山動物園 ブラッザグェノン
旭山動物園 ゴマフアザラシ
旭山動物園 キリン
旭山動物園 アムールトラ
★☆旭山は↓にもあり☆★
おびひろ動物園ホッキョクグマ
おびひろ動物園 アムールトラ
おびひろ動物園 ライオン
おびひろ動物園 アシカ
おびひろ動物園 アザラシ
おびひろ動物園 ヤクシカ
★☆帯広は↓にもあり☆★
釧路市動物園 ホッキョクグマ
釧路市動物園 アムールトラ
釧路市動物園 ペルシャヒョウ
釧路市動物園 シマフクロウ
釧路市動物園 レッサーパンダ
釧路市動物園 オランウータン
釧路市動物園 シロテテナガザル
釧路市動物園 オタリア
釧路市動物園 アフリカゾウ
釧路市動物園 ライオン
釧路市動物園 ヒョウ
釧路市動物園 エゾモモンガ
釧路市動物園 ヤギ
釧路市動物園 ワモンアザラシ
★☆釧路は↓にもあり☆★
おたる水族館 ゴマフアザラシ
おたる水族館 ワモンアザラシ
おたる水族館 ゼニガタアザラシ
おたる水族館 ペンギン
おたる水族館 トド
おたる水族館 セイウチ
おたる水族館 ペリカン
★☆おたるは↓にもあり☆★
サンピアザ水族館
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ノースサファリサッポロ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
フクロウとキタキツネの森
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
大滝 昆虫・動物王国
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スピカ動物園
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
円山動物園 ゴリラ
円山動物園 ニホンザル
円山動物園 シュバシコウ
円山動物園 エゾユキウサギ
円山動物園 リスザル
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
えこりん村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ハイジ牧場
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
思い出の動物たち
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
旭山動物園 ヤギ
旭山動物園 クロヒョウ
おびひろ動物園アンデスコンドル
おびひろ動物園 エゾタヌキ
おびひろ動物園 インドゾウ
おびひろ動物園 カンガルー
おびひろ動物園 マンドリル
おびひろ動物園 ピグミーヤギ
おびひろ動物園 羊
釧路市動物園 ケープキリン
釧路市動物園 シマウマ
釧路市動物園 クマタカ
釧路市動物園 エゾヒグマ
釧路市動物園 エゾクロテン
釧路市動物園 ニホンザル
釧路市動物園 ビーバー
釧路市動物園 トナカイ
釧路市動物園 コミミズク
釧路市動物園 アルパカ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
室蘭水族館 ゼニガタアザラシ
室蘭水族館 トド
室蘭水族館 ゴマフアザラシ
円山動物園 スローロリス
室蘭水族館 フンボルトペンギン
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
釧路市動物園 カナダカワウソ
円山動物園 は虫類・両生類館
円山動物園 アジアゾウ
円山動物園 ブチハイエナ
円山動物園 プレーリードック
円山動物園 プレーリードック
旭山動物園 エゾヒグマ
旭山動物園 シロテテナガザル
おびひろ動物園 リスザル
おびひろ動物園 バイソン
おたる水族館 オタリア
おたる水族館 コツメカワウソ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
牧場
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
etc・・・
おびひろ動物園 エゾシカ
おびひろ動物園 キリン
おびひろ動物園 カバ
円山動物園 ワシミミズク
のぼりべつクマ牧場
登別マリンパークニクス
円山動物園 ダイアナモンキー
円山動物園 ワウワウテナガザル
円山動物園 クジャク
旭山動物園 キョン
おびひろ動物園 クジャク
おたる水族館 ペリカン
おたる水族館 クラカケアザラシ
おびひろ動物園 ミニホース
円山動物園 アヒル
円山動物園 ヒメトガリネズミ
円山動物園 ウサギ
円山動物園 ネズミ
旭山動物園 ゾウ&シロサイ
円山動物園 シマフクロウ
円山動物園 シナガチョウ
円山動物園 アオミミキジ
旭山動物園 カバ
旭山動物園 ドブラ
旭山動物園 エゾシカ
釧路市動物園 チンパンジー
旭山動物園 シマフクロウ
おたる水族館 アゴヒゲアザラシ
おたる水族館 カピバラ
室蘭水族館 アブラボウズ
おびひろ動物園 ラマ
釧路市動物園 羊
釧路市動物園 ペンギン
東山動植物園 ユキヒョウ
円山動物園 コツメカワウソ
釧路市動物園 アミメキリン

タグ

(1053)
(410)
(215)
(180)
(161)
(140)
(139)
(118)
(92)
(86)
(86)
(83)
(50)
(46)
(46)
(45)
(42)
(41)
(39)
(39)

お気に入りブログ

せいかつにっき
蔵出し写真館
自然大好き
rio’s story
Happyあざらしblo...
ryonouske's ...
やまんばの休息
動物園始めました。
エゾリスと森の仲間たち
るたお水族館
yukineko's f...
海と陸
htt'sフィールド
Zooっと行こう♪
「到津」と書いて「いとうづ」
Mimi-mama@Place
気ままにField
レースをまとってZooへ...
レッサーパンダとKOOL
サロベツ発 <富士元寿彦>
what she was...
動物園でパチリ。
Paradizoo - ...

検索

その他のジャンル

ellefin

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
友近プロティンダイエット

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館
自然・生物

画像一覧

カテゴリ:円山動物園 エゾヒグマ( 13 )

栄子さん、おめでと~!

サボリ気味だったのですが、これはやはりUPしなきゃと思いUPします!!

エゾヒグマの栄子さん、1973年1月25日生まれ。
昨日で41歳になりました。
国内最高齢のエゾヒグマと言われています。


こちらは約10年前、プールで水浴びをする栄子さん?
ハナグロさんだったらすみません^^;
c0155902_1233167.jpg

(2004.6.27 円山ZOO)

相棒だったハナグロ♀さんと暮らしていた時の画像です。
右が栄子さんかなと思います。
同じ年だったと思うので、2頭とも31歳の時のものです。
現在、ララ親子がいる放飼場ですね。
c0155902_1202466.jpg

(2004.10.11 円山ZOO)

昨日、動物園病院ガイドに参加してきました。
栄子さんの誕生日だったので、もしかしたらという期待を抱いて。

そして、何年も会えなかった栄子さんの姿を見ることができ、年齢のわりには元気そうに穏やかに暮らしてる様子を確認できて安心、そして感動しました。
41歳、本当におめでとうございます!そして、ありがとうございました^-^
c0155902_1281572.jpg


c0155902_129568.jpg

(2014.1.25 円山ZOO)

この日の栄子さんの動画も載せます。

[PR]
by ellefin | 2014-01-26 12:10 | 円山動物園 エゾヒグマ

大ちゃん、遊ぶ

旭山からやってきたエゾヒグマの大ちゃん。
お食事を見るのは初めてのような気がします。
奥の野菜やフルーツまでは前足が届かなかったようです。
PM2:00~のお食事タイムでしたが、円山に着いたのが2時を回っており、大ちゃんのところへ着いたのがPM2:20分は過ぎていたと思います。
ほぼお食事は完了状態でした^^;
c0155902_194885.jpg


ブイをころころ転がして遊んでいました。
こうしたところを見ますとまだまだ子供ですね^0^
c0155902_1949302.jpg


でも、旭山にいた頃とは比べ物にならないくらいに大きくなりました。
c0155902_19501044.jpg


雪ちゃんと遊んでいたころの大ちゃんを思い出しながら見入ってしまいました。
とんこに大事に大事に育てられ、伸び伸びと成長しましたね^-^
c0155902_19505330.jpg

(2012.11.25 円山ZOO)

今月の10日に行われたヒグマフォーラム2012。
私は午前中にレッサーの子供を見に円山へ行き(その日、展示がラストの予定でした)、午後からフォーラムに参加してきました。
毎年行われています。
c0155902_19523494.jpg


会長の金川先生はじめ、間野先生や坪田先生、小川さん、山本さん、増田さんなど知っている方ばかりでしたので、大変興味深く拝見させていただき勉強になりました。
PM1:00~6:00までの5時間という長丁場でした。(私は友達と5時まで・・・)
私は円山にギリギリまでいましたので、最初の方が数分聞けなかったヒグマハンターの久保さんのお話。
はっきりと大変わかりやすく、興味深いお話をしていただけました。
席は前の方はところどころ空いていましたが、後ろの方までたくさんの方が参加していらっしゃいました。
c0155902_2014636.jpg


動物園でお話した方に伺い、久保さんの出されている本を後日購入しました。
まだ時間がなくて少ししか読めていませんが、暇な時にでもじっくり読んでみたいと思います。(最初から泣いてしまいました^^;)
c0155902_20151398.jpg


ヒグマつながりでどんどん行きます~!
何年か前に違うヒグマ講演会で購入した本です。
前田菜穂子さんの講演会の時だったと思います。(なんと!箱に入ったコグマの可愛らしい赤ちゃんの剥製?が二体登場しました!)
昭和56年、のぼりべつくま牧場で出されていた冊子のようです。
かなり古い本なのですが、あと数冊しかないということで購入しました。
c0155902_20294061.jpg


そこにこんな記事が・・・。
これ絶対、ハナグロさんか栄子さんの赤ちゃんではないかと思います。
2頭いるのでヒマラヤグマではないような??
1980年11月1日~1981年5月31日までの新聞の切り抜きの記事です。
栄子さんの出産記録が記されているのを持っていると思いますので、照らし合わせると確実にわかるかと思います。
まさかこんなところで見ることができるとは・・・。(だいぶ経ってから気づきました^^;)
c0155902_201828.jpg


現在ののぼりべつクマ牧場のパンフの中の2頭のコグマの画像、とわちゃん(現円山動物園在住)とミットくんきょうだいのような気が・・・。
だいたい2頭くらい生まれているので、違う年に生まれたコの可能性もありますが・・・。
機会がありましたら、1度ご覧になって見てください。
関係ありませんが、とわちゃんのお母さんのサザエさんは、のぼりべつクマ牧場の総選挙で5位くらいになっているクマさんです^-^(お父さんは先代ボスのサチオくん)
[PR]
by ellefin | 2012-11-29 20:28 | 円山動物園 エゾヒグマ

栄子さん

39歳のお誕生日おめでとうございます!
現在読んでいる本によりますと(ヒグマの本)、北海道の野生下最長寿記録は34歳♀だそうです。
飼育下では、北海道の美幌生まれで東山動物園で育てられた38歳♀とのことです。
その記録を栄子さんは塗り替えたんですね!
外国の方では47~8歳というのを本かヒグマの講座の資料か何かで読んだことがあります。(出典が明らかになってから改めて書きなおします。とにかく《え~っ!》という年齢でした。ギネスかどうかはわかりかねます。)
ちなみにホッキョクグマは41~2歳くらいでしたよね。(京都にいたポール♂のお母さんのデビーさんでしたね。)

こちらはプールで遊んでいる栄子さん。
8年近く前の画像です。
30歳は超えています。
c0155902_2163161.jpg
(2004.6.27 円山ZOO)


こちらは、ハナグロさん♀(左)と栄子さん(右)。(クリックで見やすくなります。)
c0155902_211849.jpg


部屋へ帰りたいらしく、どうしても顔を見せてくれなかったハナグロさん^^;
↑の画像とは時間が違うので、栄子さんの位置が違います。
でも、体勢はほぼ同じ。
栄子さんはこの体勢が多かったような気がします。
c0155902_218691.jpg
(2004.10.11 円山ZOO)


現在は屋内で暮らしているため見ることができませんが、元気でいてくれるだけで私は大変嬉しく思います。
でも、あの優しい瞳をした栄子さんに生きているうちにもう1度会いたいなって思いますが、何せ高齢のため無理でしょう;;
みなさんに可愛がられて美味しいものをいっぱい食べて、無事に40歳を迎えられることを願っています。
[PR]
by ellefin | 2012-01-25 21:13 | 円山動物園 エゾヒグマ

栄子さんもおめでとう~!

午後から栄子さんのエピソードトークに行けたので行ってきました♪
昨年のヒグマのフォーラムで栄子さんにたくさんの子供がいるのを知りましたが、今回はかなり詳しく説明していただけました。
1981年~1996年まで15回の出産で32頭(♂23、♀9)が生まれています。
記録を見た限りでは死産はなかったようで、今でも栄子さんの子供たちは全国の動物園などで活躍しているようです。

私が動物園に行くようになった時は現在のヒマラヤグマのところにいたのですが、高齢になってきたため現在の場所に移ったのかと思っていました。
もちろん、そのような理由もあるとは思うのですが、直接的な原因は栄子さんとハナグロさんの階段から滑り落ちた事故によるものだったことを知りました。
もう6年以上も前から右後ろ足が麻痺していたことも初めて知りました。
栄子さんは今年に入ってから両後ろ足を引きずるようになり、現在屋内飼育のため私たちは見ることができませんが、上半身は他の熊に負けないくらい元気だと伺い安心しました^-^

そして、エピソードトーク後に栄子さんへの特別メニューがありました。
こんなに豪華なお食事です。
c0155902_21101145.jpg




栄子さんはとっても美味しそうに食べていました。
やはり例年通り、シャケ以外から食べました。
c0155902_21105150.jpg




後半、シャケも美味しそうに食べていました^-^


私が栄子さんの顔を見るのは昨年の11月以来でしょうか・・・。
元気そうで安心しましたし、見ることができて大変嬉しかったです。
来年の1月には39歳になります。
国内最高齢のヒグマです。
過去、ヒグマでは41歳という長寿記録があるそうですが、それを越えてくれたらいいなと思います。
そして、天寿を全うするまで今まで通り、穏やかに暮らして欲しいなと思っています。
c0155902_21223983.jpg

[PR]
by ellefin | 2011-09-20 21:17 | 円山動物園 エゾヒグマ

栄子さんとハナグロさん

先日、栄子さんがすこーし見えました。
左下に身体の一部分ですね。
現在38歳で、日本動物園の最高齢のエゾヒグマということです。
これから寒くなるため、ここは閉められると思いますので、見ることができてよかったです。
下半身が動かなくなっても一生懸命頑張っている栄子さん、これからも1日でも長生きしてくれることを祈っています。
c0155902_21232391.jpg

(2011.9.11 円山ZOO)

こちらは以前いたハナグロさん♀と栄子さん♀。
2頭は同じ年齢でした。
たぶん、奥の顔が黒い方がハナグロさんで、手前が栄子さんかと思います。
ハナグロさんは5年前に33歳で亡くなっています。

(2004.)*正確な日付はわかり次第載せます^^;
[PR]
by ellefin | 2011-09-12 21:26 | 円山動物園 エゾヒグマ

直立とわちゃん

久しぶりに会ったとわちゃんは、とても元気そうで安心しました。(4月1日に既に会っています。)
c0155902_19555721.jpg


何かを見つけたのか立ち上がりました。
c0155902_19581443.jpg


とわちゃんの左脚に注目です!
少し浮いています。
c0155902_19584495.jpg


右前脚が木にかかりました^-^
c0155902_2002438.jpg


これからも円山で元気に暮らしてくれるといいなと思っています。
c0155902_20158100.jpg

(2011.4.16 円山ZOO)
[PR]
by ellefin | 2011-04-19 19:56 | 円山動物園 エゾヒグマ

思い出Ⅱ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ellefin | 2010-12-30 20:16 | 円山動物園 エゾヒグマ

思い出Ⅰ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ellefin | 2010-12-30 17:48 | 円山動物園 エゾヒグマ

おばあちゃんグマ

栄子さんは今年37歳。
来年の1月には38歳になります。
野生での平均寿命は25~30歳くらいだそうです。
栄子さんは国内の飼育下での最高齢のヒグマということです。
優しい穏やかな表情でした。
現在は遠くからしか見ることができませんが、また来年元気な栄子さんに会えるといいなと思っています。
c0155902_19502014.jpg

(2010.11.23 円山ZOO)

今年の10月に《北海道環境活動交流フォーラム2010》に参加した時、栄子さんが過去に30頭近く?の子供(スライドが早くてメモする前に消えてしまったのがとても残念です)を生んでることにびっくりしました!
その子供たちは今でも元気でいるのでしょうか?
思えばこの日にカステラくんが来た詳しい経緯やカステラくんという名前がわかったのですよね。
なんだか遠い昔のような気がします。
その時に読んでおけばよかった!と思った本。
やっと今読んでいます。
《ヒグマとつきあう》
まだ4分の1しか読んでいませんが、最初から面白い!
ヒグマは元来、トラやライオンなどの肉食獣とは違い一方的能動的に人間を襲う動物ではない。
ただし、
◎子連れ
◎近距離で突然の遭遇
◎撃ち損じ手負いにした時
◎冬眠穴の近く
などは危険だそうです。

ここでは割愛しますが、胆汁の話がとても胸が痛みました。
私はこの本で初めて知りました。

今から40年前に結成された北海道大学ヒグマ研究グループの大学院生たちが、エゾヒグマの生態を知るために試行錯誤しながら頑張っていた姿が、文章と写真を見ているだけでうかがい知ることができました。
高速道路下のトンネルをくぐったトラジロウの4年にも及ぶ追跡。
冬眠穴を発見し、電波追跡をしようとしていたクマが麻酔の失敗で死んでしまった悲しいお話。(みすず♂観察当初は♀と誤認していたそうですが、2歳の♂だったようです。)
その後、麻酔の薬剤変更や保温処理、発信器の改良をして、3年後には成功に至ったようです。
彼の死から得たことも多かったようです。
このような歴史があったんだと思いながら読み進めています。
ヒグマ好きな方に機会がありましたら、ぜひ読んでいただきたいと思います!
[PR]
by ellefin | 2010-12-03 20:08 | 円山動物園 エゾヒグマ

楽しく遊ぶ。

なんなのかはわかりませんでしたが、とわちゃんが黒いらせん状のもので遊んでいました。
c0155902_21162042.jpg

遊びながらこちらをいたずらっぽく見る目がとても可愛らしかったです。
c0155902_21182389.jpg

すっごく気持よさそうですね^0^(左にしっかりらせんのおもちゃ?があります。)
c0155902_21194936.jpg

(2010.9.5 円山ZOO)
[PR]
by ellefin | 2010-09-16 21:20 | 円山動物園 エゾヒグマ