2004年3月、円山動物園で出会ったホッキョクグマの赤ちゃん(ツヨシ)に魅了され、動物園へ行くようになりました。


by ellefin

プロフィールを見る
画像一覧

*フィールド仲間のブログ*

空。

ひよっこ以下


アザラシが好きなMMさんのブログです。
Forest Notes


ブービーさんのブログです。
動物ステーションがあります。
ブービーネットワーク

ライフログ


神々の詩(うた)


Polar Bear LOVE


ホッキョクグマの親子


ホッキョクグマ


極北の大地から―ホッキョクグマを撮る


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2008年 06月号 [雑誌]


長い旅の途上 (文春文庫)


旅をする木 (文春文庫)


ノーザンライツ (新潮文庫)


Michio's Northern Dreams (1) オーロラの彼方へ PHP文庫 (ほ9-1)


Michio's Northern Dreams (2) ラブ・ストーリー PHP文庫 (ほ9-2)


ヒグマとつきあう―ヒトとキムンカムイの関係学


よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで


羆撃ち (小学館文庫)

カテゴリ

全体
野鳥&野生生物
円山動物園 ホッキョクグマ
円山動物園 レッサーパンダ
円山動物園 ユキヒョウ
円山動物園 チンパンジー
円山動物園 ライオン
円山動物園 シロフクロウ
円山動物園 アムールトラ
円山動物園 トビ
円山動物園 シンリンオオカミ
円山動物園 エゾモモンガ
円山動物園 キリン
円山動物園 ペルシャヒョウ
円山動物園 オランウータン
円山動物園 ワラビー
円山動物園 エゾタヌキ
円山動物園 エゾシカ
円山動物園 アメリカクロクマ
円山動物園 ダチョウ
円山動物園 ラマ&ラクダ
円山動物園 カバ
円山動物園 白鳥池
円山動物園 エランド
円山動物園 牛
円山動物園 コモドオオトカゲ
円山動物園 ヨウスコウワニ
円山動物園 トド
円山動物園 ヒマラヤグマ
円山動物園 ゼニガタアザラシ
円山動物園 ダイアナモンキー
円山動物園 ゴマフアザラシ
円山動物園 エゾヒグマ
円山動物園 ナマケグマ
円山動物園 サーバルキャット
円山動物園 マレーグマ
円山動物園 マレーバク
円山動物園 ペンギン
円山動物園 オオワシ
円山動物園アメリカワシミミズク
円山動物園 アンデスコンドル
円山動物園 エゾリス
円山動物園 グラントシマウマ
円山動物園 カンガルー
円山動物園 トカラヤギ
円山動物園 シェトランドポニー
★☆円山は↓にもあり☆★
旭山動物園 ライオン
旭山動物園 ユキヒョウ
旭山動物園 ホッキョクグマ
旭山動物園 ホッキョクギツネ
旭山動物園 レッサーパンダ
旭山動物園 アムールヒョウ
旭山動物園 ペンギン
旭山動物園 シンリンオオカミ
旭山動物園 オランウータン
旭山動物園 ブラッザグェノン
旭山動物園 ゴマフアザラシ
旭山動物園 キリン
旭山動物園 アムールトラ
★☆旭山は↓にもあり☆★
おびひろ動物園ホッキョクグマ
おびひろ動物園 アムールトラ
おびひろ動物園 ライオン
おびひろ動物園 アシカ
おびひろ動物園 アザラシ
おびひろ動物園 ヤクシカ
★☆帯広は↓にもあり☆★
釧路市動物園 ホッキョクグマ
釧路市動物園 アムールトラ
釧路市動物園 ペルシャヒョウ
釧路市動物園 シマフクロウ
釧路市動物園 レッサーパンダ
釧路市動物園 オランウータン
釧路市動物園 シロテテナガザル
釧路市動物園 オタリア
釧路市動物園 アフリカゾウ
釧路市動物園 ライオン
釧路市動物園 ヒョウ
釧路市動物園 エゾモモンガ
釧路市動物園 ヤギ
釧路市動物園 ワモンアザラシ
★☆釧路は↓にもあり☆★
おたる水族館 ゴマフアザラシ
おたる水族館 ワモンアザラシ
おたる水族館 ゼニガタアザラシ
おたる水族館 ペンギン
おたる水族館 トド
おたる水族館 セイウチ
おたる水族館 ペリカン
★☆おたるは↓にもあり☆★
サンピアザ水族館
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ノースサファリサッポロ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
フクロウとキタキツネの森
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
大滝 昆虫・動物王国
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スピカ動物園
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
円山動物園 ゴリラ
円山動物園 ニホンザル
円山動物園 シュバシコウ
円山動物園 エゾユキウサギ
円山動物園 リスザル
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
えこりん村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ハイジ牧場
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
思い出の動物たち
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
旭山動物園 ヤギ
旭山動物園 クロヒョウ
おびひろ動物園アンデスコンドル
おびひろ動物園 エゾタヌキ
おびひろ動物園 インドゾウ
おびひろ動物園 カンガルー
おびひろ動物園 マンドリル
おびひろ動物園 ピグミーヤギ
おびひろ動物園 羊
釧路市動物園 ケープキリン
釧路市動物園 シマウマ
釧路市動物園 クマタカ
釧路市動物園 エゾヒグマ
釧路市動物園 エゾクロテン
釧路市動物園 ニホンザル
釧路市動物園 ビーバー
釧路市動物園 トナカイ
釧路市動物園 コミミズク
釧路市動物園 アルパカ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
室蘭水族館 ゼニガタアザラシ
室蘭水族館 トド
室蘭水族館 ゴマフアザラシ
円山動物園 スローロリス
室蘭水族館 フンボルトペンギン
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
釧路市動物園 カナダカワウソ
円山動物園 は虫類・両生類館
円山動物園 アジアゾウ
円山動物園 ブチハイエナ
円山動物園 プレーリードック
円山動物園 プレーリードック
旭山動物園 エゾヒグマ
旭山動物園 シロテテナガザル
おびひろ動物園 リスザル
おびひろ動物園 バイソン
おたる水族館 オタリア
おたる水族館 コツメカワウソ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
牧場
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
etc・・・
おびひろ動物園 エゾシカ
おびひろ動物園 キリン
おびひろ動物園 カバ
円山動物園 ワシミミズク
のぼりべつクマ牧場
登別マリンパークニクス
円山動物園 ダイアナモンキー
円山動物園 ワウワウテナガザル
円山動物園 クジャク
旭山動物園 キョン
おびひろ動物園 クジャク
おたる水族館 ペリカン
おたる水族館 クラカケアザラシ
おびひろ動物園 ミニホース
円山動物園 アヒル
円山動物園 ヒメトガリネズミ
円山動物園 ウサギ
円山動物園 ネズミ
旭山動物園 ゾウ&シロサイ
円山動物園 シマフクロウ
円山動物園 シナガチョウ
円山動物園 アオミミキジ
旭山動物園 カバ
旭山動物園 ドブラ
旭山動物園 エゾシカ
釧路市動物園 チンパンジー
旭山動物園 シマフクロウ
おたる水族館 アゴヒゲアザラシ
おたる水族館 カピバラ
室蘭水族館 アブラボウズ
おびひろ動物園 ラマ
釧路市動物園 羊
釧路市動物園 ペンギン
東山動植物園 ユキヒョウ
円山動物園 コツメカワウソ
釧路市動物園 アミメキリン

タグ

(1053)
(410)
(215)
(180)
(161)
(140)
(139)
(118)
(92)
(86)
(86)
(83)
(50)
(46)
(46)
(45)
(42)
(41)
(39)
(39)

お気に入りブログ

せいかつにっき
蔵出し写真館
自然大好き
rio’s story
Happyあざらしblo...
ryonouske's ...
やまんばの休息
動物園始めました。
エゾリスと森の仲間たち
るたお水族館
yukineko's f...
海と陸
htt'sフィールド
Zooっと行こう♪
「到津」と書いて「いとうづ」
Mimi-mama@Place
気ままにField
レースをまとってZooへ...
レッサーパンダとKOOL
サロベツ発 <富士元寿彦>
what she was...
動物園でパチリ。
Paradizoo - ...

検索

その他のジャンル

ellefin

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
友近プロティンダイエット

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館
自然・生物

画像一覧

<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

はじめまして!

初めて会ったキャンディちゃん。
豊橋からはるばると札幌まで来てくれました!
1度目に行った時は、壕の下を行ったり来たりしていました。
c0155902_2215686.jpg


年齢はデナリよりも1歳年上の18歳。
なかなかのべっぴんさんではないでしょうか??
c0155902_221719100.jpg

c0155902_2217356.jpg


デナリは小さな檻に入っていたので、同居はしていないと思ったのですが・・・。
デナリがいきなりキャンディちゃんの放飼場に入って来たので、扉が開かれていることが分かりました。
デナリはまず、屋内に入って行きました。
そして、すぐに出て来ました。
c0155902_22195459.jpg

c0155902_22201126.jpg


キャンディちゃんの匂いを嗅いでいます。
でも、キャンディちゃんは下にいます。
c0155902_22211469.jpg


キャンディちゃんのところに行くのかと思ったのですが、デナリはまた自分の小さな放飼場に戻って行きました。
c0155902_2222229.jpg


コウモリの講演会を聞いた後に再度見に行きましたら・・・。
キャンディちゃんはやはりまだ上には上がらず、ずっと下を行ったり来たりしていました。
上にいるかもしれないデナリの様子が気になるようでした。
ちょっと来ないでよオーラが出ていたような気がします^^;

デナリはまだ自分のところにいました。
でも、しきりにキャンディちゃんを気にしていました。
c0155902_22235648.jpg


そして、またまたデナリがキャンディちゃんの放飼場ヘ。
今度は下へ下りて行く気満々!
c0155902_2226286.jpg


そして・・・案の定こうなりました^^;
音声はお客さんの声が入っているので音楽で消しました。
が!キャンディちゃんは声をあげて怒っていました。><
*調子が悪く、見ることができないかもしれませんm(_)m


デナリからガーッ!と行ったわけではなく、遠慮気味に行ったのに、ちょっと可哀相なデナリでした;;
キャンディちゃんが階段を上がって自分のお部屋に入ったあと、デナリは気を紛らわすかのように雪の上でスリスリしていました。
c0155902_22291153.jpg


キャンディちゃんは自分のお部屋に入ったまま、こちらの様子を伺っていました。
今は無理ならまだいいんだよ~ゆっくり仲良くやっていけたらなと思いました。
この日から9日経っていますので、現在の様子はわかりません。
でも、少しでも仲良くなっていたらいいですね!
c0155902_22314110.jpg

(2011.3.20 円山ZOO)

*長い検索で《円山動物園のピリカは今どこにいますか》というのがありました。
 たぶん、もうわかったと思うのですが、まだわからなかったら困るので・・・。
 その方に再度見ていただけてるかわかりませんが一応。
 《ピリカは現在旭山動物園で元気に暮らしています!》



またまた余談です。
自分のメモとして・・・。
昨日、会社帰りに《カラスの人》を札幌駅で見かけました!
そして、今日、またまた帰りに札幌駅周辺で斎藤慶輔先生を見かけました。
私がエスカレーターに乗っている時、たまたま私の後ろに乗って来られました。
野生動物を探すよりも、野生動物を研究や保護している方にアンテナが向いているようです^^;
[PR]
by ellefin | 2011-03-29 22:38 | 円山動物園 ホッキョクグマ

再会

昨日は講演会と写真展を見に行く予定だったのですが・・・。
昨日、盲導犬のブログをアップした際に色々と確認のために某盲導犬のHPに行ってみましたら、たまたま琴似で盲導犬啓蒙演奏会があるということを知りました。
時間はPM2時~3時まで。
エゾシカの講演会が紀伊国屋書店でPM3時~4時半まで。
微妙にかぶるので、演奏会を早めに切り上げる予定で行きました。

ちょうど琴似に着いた時に私の大好きな《パッヘルベルのカノン》が・・・。
バイオリンの演奏です。
とても綺麗な演奏で感動しました。
観客はびっしりで座るスペースはありませんでした。
c0155902_2058683.jpg


そして、先日見学会で会ったサンディーちゃんに再会できました。
PR犬は何頭もいると思うのですが、たまたまだったのだと思います。
c0155902_20571750.jpg


演奏中もおとなしく聞いていたサンディーちゃん。
いきものがかりさんの《ありがとう》の演奏を聴いた後、琴似をあとにしました。
c0155902_20585438.jpg


そして、エゾシカの講演会の前に縄文太鼓という初めて聞く太鼓に感動しながら、エジシカの講演会を聞いた後、コウモリの写真展に行きました。
結局3ヶ所はしごに・・・。
20日に円山の感謝祭でコウモリの講演会をした中島宏章氏の写真展です。
昨年の10月に林心平×動物の人(コウモリの人)の第1回目を担当された写真家さんです。
結局、林心平×動物の人シリーズは、コウモリの人、エゾシカの人、オオカミの人、カラスの人の計4回聞きに行きました。
コウモリのお話はとても面白いので、円山で本も購入しましたが、今回の写真展も可愛いコウモリが盛りだくさんで楽しかったです。
3月25日~30日まで、富士フィルムフォトサロン札幌で開催されています。
時間は10時~19時までで、入場料は無料です。
興味を持たれました方はぜひ見に行ってみてください!

野生のコウモリにいつかは会ってみたいです^-^
[PR]
by ellefin | 2011-03-28 21:10 | 野鳥&野生生物

空飛ぶ天使



そして、消えました。
[PR]
by ellefin | 2011-03-27 20:07 | 野鳥&野生生物

元気で安心!

恋の季節が到来のようです。
左:ニャンニャン、右:ノノ
c0155902_12452159.jpg


ニャンニャンのお母さんのチャオチャオはもうすぐ20歳。
相変わらず可愛らしい顔をしています。
c0155902_12461434.jpg


ちゃんと階段も昇ることができます。
いつも寝ていることが多いチャオチャオですが、今回元気に歩き回っている姿を見て安心しました。
c0155902_12465999.jpg


ニャンニャンの赤ちゃんが生まれ、再びおばあちゃんになっても元気でいて欲しいです。
c0155902_12474257.jpg

(2011.3.19 旭山ZOO)
[PR]
by ellefin | 2011-03-27 12:50 | 旭山動物園 レッサーパンダ

盲導犬

先日、盲導犬の見学会に行ってきました。
十数年前から盲導犬には興味があり、その後もたまたまパピーウォーカーさんが家の近くにいて、パピー犬と接しているうちにますます興味を持ち、いつか協会に行ってみたいと思っていました。
それから6年が経ち・・・。
4年ほど前に知り合ったお友達にお願いして、盲導犬の見学会に参加させてもらうことになりました。(もちろん一般の方も日程があえば人数制限はありますが参加は可能です。)
3月12日ということで、東日本大震災の翌日でしたが、すでに予約していたので行ってきました。

まずは盲導犬についてのお話やビデオの上映会がありました。
ほぼ満席の50名くらいは参加していたと思います。
お話の間、ずっとおとなしくしていたPR犬のサンディーちゃん。
c0155902_9534646.jpg


10年以上前から《動物奇想天○》で盲導犬のコーナーはかかさず見ていたのですが、知らなかったこととかもあり、大変お勉強になりました。
今度参加してみたい!という方もいらっしゃるかもしれませんので、そのお話は割愛します。
担当のお姉さんから大変わかりやすく解説していただきました。

この犬は事務所みたいなところにいました。
50名と人数が多く、後ろの方にいたためどんなことをしている犬かはわかりませんでした。
でも、とても聡明そうな顔をしていますね。
c0155902_9574979.jpg

c0155902_958630.jpg


そして、老犬ホーム。
ここにはいつもは2匹の老犬がいるそうなのですが、この日は飼い主さんの都合などで委託されている犬が4匹いましたので、計6匹の老犬がいました。
なんと、たまたま19歳という超高齢の委託犬がいまして、人間にすると100歳は超えているそうです。
目の不自由な方のために一生懸命頑張って来たワンちゃんです。
偶然会うことができ、大変ありがたかったです。(いつもいるとは限りません。)
この犬は繁殖犬でした。
訂正させていただきますm(_)m

ここの協会では、盲導犬の引退時期を12歳と決めています。(もちろん、その前にユーザーさんを誘導できなくなった犬は12歳にならなくても引退だと思います。)
盲導犬はストレスがたまる?ので通常の犬よりも寿命が短くなると思われがちですが、ユーザーさんと強い信頼関係で結ばれているというのもあり、通常のラブラドールよりも長生きな犬が多いようです。

この老犬には20歳まで頑張って生きて欲しいなと思います。(いえ、それ以上!)
c0155902_1021338.jpg


盲導犬が12歳になって引退しましたら、赤ちゃんの頃に一緒に暮らして来た元のパピーウォーカーさんのところに戻るか、老犬ボランティアさんのところへ行くか、この老犬ホームに来るそうです。
この老犬ホームでは、24時間人間がいる環境を作り、老犬をちゃんと見てくれています。
この部屋からエレベーターに乗り、サンルームでお日様いっぱい浴びて走り回って遊んだりもできるそうです。(そこも階段ではなく、スロープになっています。)
私が見た限り、19歳のおじいちゃん犬以外の5匹の犬は走り回ったり、またはちょろちょろ歩いたりして、とても元気そうでした。(12歳~16歳)
目の不自由な方のために尽くして来た盲導犬が、老後もちゃんと最期まで面倒を見ていただけることができる環境はとても素晴らしいことだと思います。
c0155902_10151571.jpg


そして、訓練犬、盲導犬預かり、PR犬、繁殖犬がいる犬舎。
50匹くらいはいたでしょうか。
とても広々としていました。
訓練犬のため、もちろん撫でたり触ったりしてはいけません。
でも、人間が大好きな訓練犬(たぶん、パピーまでの10ヶ月を過ぎ、盲導犬になる前の1~2歳の若い犬たちだと思われます。)檻から顔を出してきます。(画像は○○ィーくん、またはちゃん)
c0155902_10233538.jpg


こちらの犬も同じく訓練犬でした。
とても澄んだ優しい瞳が印象に残りました。
これから盲導犬として活躍する犬たちがこの中から現れるかもしれません。
頑張ってね!という気持ちでいっぱいになりました。(画像は○○ィンくん、またはちゃん)
c0155902_10263851.jpg


c0155902_10341976.jpg

c0155902_10343583.jpg


盲導犬は1~2歳から、12歳の引退までの約10年間人間のために一生懸命お仕事をします。
ありがとうと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
協会に行く前に見つけた慰霊碑。
TVではいつも見ていて、いつかは手を合わせたいと思っていたところでした。
やっと手を合わせることができました。
c0155902_10334442.jpg

(2011.3.12)

*先日TVでやっと災害救助犬の活動が報道されました。
 外国からの支援の時の救助犬の活動の方が早かったような気がしますが(私がTVで見た限りでは)、やは りまだまだ盲導犬同様、いえそれ以上に日本での災害救助犬の数が少ないのだなと実感しました。
 でも、育成するまでにかなりのお金がかかるかと思いますし、なかなか厳しい状況なのかもしれませんね。

【追記】
災害救助犬のHPを見に行きましたら、翌日には移動、13日には出動されていたようですね。
TVの報道をずっと見ていたのですが、たまたまそのニュースを見ていなかっただけか、報道が遅かった(それともそれどころではなく、地震や津波情報などでカットされていたのかもですね)のかもしれません。
そして、残念ながら成果はなかったようですね。(津波や警報などの諸々の原因もあるかと思われます。)
[PR]
by ellefin | 2011-03-27 10:40 | etc・・・

リッキーの微笑み

寝てますが・・・。                                     手(前足)が反対でした^^;
c0155902_2294520.jpg

(2011.3.20 円山ZOO)
[PR]
by ellefin | 2011-03-26 22:10 | 円山動物園 ライオン

エサなのかな?

1ヶ月ぶりの円山です。
とっても可愛かったスローロリス。
友達が手袋をはめた指をガラスに近づけると、食べ物?と勘違いしたようで、ガラス越しにつかまえて食べる仕草を見せました。
取った(と思った)手のひらをぎゅっと結んでいるのがとっても可愛らしかったです*^‐^*
色がグレーで薄いコでしたので、私的には昨年生まれのミルクちゃんに思えたのですが・・・???
暗くて見づらいです^^;

(2011.3.20 円山ZOO)
[PR]
by ellefin | 2011-03-26 13:57 | 円山動物園 スローロリス

仲良きことは美しきかな

釧路市動物園の仲良いペアのリッキー♂とチャッピー♀。
ほんとに2匹はとっても仲がいいのです。
こちらはどっちかな?
この2頭は区別がつきません^^;
c0155902_21153516.jpg


何か気になることがあるとすぐに立ちます。
c0155902_21163413.jpg


リッキーとチャッピーはいつも一緒にいます。
c0155902_21173030.jpg


2匹立ち♪
c0155902_21182440.jpg


後ろの絵のように、この2匹にも赤ちゃんが生まれるといいですね^0^
c0155902_21192396.jpg

(2011.2.12 釧路市ZOO)

翌々日も立っていましたよ~。
天気がよかったので、若干眩しそう!?
c0155902_21212140.jpg


まるで、手(前足)をあげて挨拶しているみたいですね!
c0155902_21223661.jpg

(2011.2.14 釧路市ZOO)
[PR]
by ellefin | 2011-03-24 21:25 | 釧路市動物園 カナダカワウソ

ヤマトの威嚇

ヤマトはとても元気そうでした^0^
でも、今回も歩いている姿を見ることができず^^;
なんだか少し凛々しくなったように見えました。
c0155902_1622120.jpg


ゴルビーにちょっと似ている?
3月3日に☆になったゴルビーを思い出してしまいました。
やはり血縁関係がありますもんね。
c0155902_1633822.jpg


先月見に行った時、ヤマトが屋内に入らずゴルビーを見ることができませんでしたが、昨年の12月に1度会えただけでもよかったと思っています。
夏に会えないと分かった時、このまま会えないうちに・・・と思っていたので、1度会えてほんとによかったです。
日本最高齢のユキヒョウだったゴルビー。
仲が良かったプリンちゃんと天国でも仲良くね!

2回目に行った時、下にいたキンかアテナかわかりませんが、上に登って来た時にヤマトが威嚇しました。
c0155902_1662924.jpg


円山で初公開の時にお隣のサーバルのポッキーに威嚇したこと(家族が映したビデオを見て)や、これまた隣にいたお父さんのアクバルに威嚇した時のことを思い出しました。
その時、アクバルは何事もなかったようにしていましたが、やはりキンかアテネもあまり構わずに何事もなかったかのように定位置に落ち着きました。
ヤマトが子供だとわかっての冷静さなのでしょうか。
c0155902_1611189.jpg


険しい表情のヤマト。
c0155902_16112282.jpg


動画でも撮りましたが、音声は大きめの方がいいかもです。
ヤマトの威嚇の声も少し入っています。


帰りにもう1度行ってみましたら、ヤマトが2F?に移動していました!
c0155902_16185483.jpg


これは近くにで見ることができると思い、早速階段を上って行ってきました。
やはり、網にべったりのヤマト。
c0155902_1620699.jpg

c0155902_1619483.jpg


また来季に会うまで元気でね!
c0155902_16213339.jpg

(2011.3.19 旭山ZOO)
[PR]
by ellefin | 2011-03-21 16:23 | 旭山動物園 ユキヒョウ

微妙な距離

イワンとルルは同居していました。
c0155902_23252896.jpg


微妙な距離というよりも、ルルちゃんがイワンを煙たがっているように見えました^^;
左:ルル、右:イワン
c0155902_23434510.jpg


ずっとルルちゃんのそばにいたイワン。
ルルちゃんが動けばイワンも動く。
完全にマークしていました。
手前:イワン、奥:ルル
c0155902_23282463.jpg


つれないルルちゃんにこちらを見て、《ボクはどうしたらいいの??》とでも言ってるかのようでした^^;
c0155902_23294539.jpg


しつこくついて行くと、ルルちゃんに怒られます><
でも、イワンは決して諦めず、ルルちゃんの機嫌を伺いながら、慎重に行動しているようにも見えました。
それを見ていますと、イワンはとても優しいホッキョクグマだと思いました。
c0155902_2331271.jpg


ルルちゃんとイワン、もう今年で7年目くらいでしょうか・・・。(ツヨシが初公開になった年の秋にルルちゃんが旭山に来た記憶があります。)
相性が悪いわけではないとプロフには書いてありますが・・・。
今年こそはと期待しています!
手前:イワン、奥:ルル
c0155902_23335233.jpg


最近顔が可愛くなったと評判の?イワン。
私が初めて見た時のイワンはまだ3歳でした。
もう10歳になったんですね。
将来的にはピリカの旦那さんになるかものイワン。
実績を作るように頑張って!と心の中で祈りました。
c0155902_23391747.jpg

(2011.3.19 旭山ZOO)

重たいですが、イワン&ルルの様子を知りたい方はどうぞ♪



[PR]
by ellefin | 2011-03-20 23:41 | 旭山動物園 ホッキョクグマ